プリンターのインク購入の失敗談

年賀状を作成する時期になると家族の中でプリンターを争奪します。
いざ私がプリンターを使う番になると用紙やインクがなかったりして、購入係です。

そこでインクの購入に関して失敗したことを紹介します。
1つ目はインクの色を間違えたことです。

電気屋さんに購入するのに、型番はしっかりとメモをしましたが、色までは書かなかったため、お店でどの色を購入するのかを忘れてしまい、型番はあっていましたが、交換したばっかりの色を購入してしまったことです。

それ以来、購入する色までしっかりとメモをして購入しています。
2つ目はインクを交換したのに、違う色が無くなってしまうことがあります。

インクを最後まで使おうと振ってみたり、付け直したりしてみましたがインクが出ないときにはショックでした。
電気屋さんにインクを購入するのは大変です。

機械音痴の私には、様々な色や型番がどれも同じに見えてきます。
それからは4、5色入りのパックと購入する予定の色と多めに購入するようにしています。

もちろんレジでは店員さんと型番のメモを見て一緒に確認してもらっています。
今年の年末もプリンター争奪線が始まり、私が印刷する頃にはどのインクが無くなるのか、いまから不安です。

こちらもおすすめ>>>>>ホビナビ インクナビ